循環生活研究会


循環生活研究会

「みやこに住む。みやこで働く。」
豊かな里山自然に恵まれたみやこ町で、移住・定住をテーマとしたリサーチ・プログラムを展開しています。
名づけて『みやこスタイル』。
地域の特色を活かした、懐かしくも新しい、魅力的なライフスタイルを求め、様々な角度から、移住・定住のカタチを描いてまいります。

——————————————-
みやこスタイル【第6回】
交流プログラム『循環生活研究会/フランスの循環する暮らしに学ぶ』
——————————————-
今回のみやこスタイルは、交流プログラム。
みやこ町の魅力を訴え、移住・定住を促すためには、その基幹産業でもある農業〜農の身近にある暮らしを磨くことが大切なのではないか、と私たちは考えています。
安全安心な食づくりへの貢献、地産地消はもとより、豊かな自然を大事にし、その自然に負荷をかけず、自然とともにある循環する暮らし方について学び、地域全体で農業の質を高める動きをすることは、ひいては地域の魅力向上につながることなのではないでしょうか。

今回、フランス・ノルマンディー地方でオーガニック農場とオーベルジュ(宿泊型レストラン)を営む、フィリップさん、エクさんが、みやこ町を訪ねてくださります。
そこで、お二人のフランスでの仕事や暮らしについてお話いただき、ミニ料理教室でおやつを作りながら交流する中で、オーガニック、そして循環する暮らし方について、学ぶ機会を設けます。

オーベルジュ・ペイザンヌ
http://www.ecofarm-atelier.com

会場や準備などの都合上、少人数での開催となります。
どうぞご興味をお持ちの方、とりわけ田舎暮らしに関心ある方のお申し込みをお待ち申し上げております。

*プログラム参加登録はこちらから!
http://miyako-style.net/entry/

■開催内容
日時 :2013年1月5日(土)
    15:00-18:00(終了予定、雨天決行)
場所 :みやこ町豊津隣保館
    〒824-0121 福岡県京都郡みやこ町豊津1108-1 http://goo.gl/maps/DxAS6
    0930-33-4510
    http://www.town.miyako.lg.jp/syougaigakusyuu/bunkasisetu/rinpokan.html
参加費:未定(材料費、保険代など実費程度。1,000〜1,500円ぐらいを予定)
定員:10名(定員になり次第締切)

【主な内容】
・みやこ町の素材を用いたおやつづくり教室
・フィリップさんとエクさんによるレクチャー
・参加者による意見交換、交流会

お申込:「プログラム参加登録」ページにて、必要事項をご記入の上、送信して下さい。
    http://miyako-style.net/entry/
締切日:2012年10月31日(水)17:00まで(定員になり次第締切)

*プログラム参加登録はこちらから!
http://miyako-style.net/entry/

 
お問い合わせ:みやこスタイル事務局
   SlowLAB(スロー・ラボ) 担当:吹上
   〒824-0121 福岡県京都郡みやこ町豊津980-1
   0930-33-6905(電話とFAX)
   ⇒ http://slowlab.jp/
   ⇒ http://miyako-style.net/

主催:みやこ町SlowLAB

*この事業は「移住・交流による地域活性化支援事業」の助成により実施されています。
 


大きな地図で見る

関連記事:

Leave a Reply